スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

下降方法 


   「まずは、危険が無いかを入念にチェックするのです。」



IMG_5241(1).jpg
「そして、頭からすり抜けま~す。この時、しっぽバランスが重要ですよ!」



IMG_5242(1).jpg
  「はい、しっぽを引っ掛けずに上手に抜け出せましたぁ~~~!!
   後は、一気に駆け下りるだけですよ。簡単でしょ?ベリル君。」

[ 2010/05/16 23:57 ] 宝石ネコ・ジュエル | トラックバック(-) | CM(15)

【おりんさんへe-251
今日も遊びに来て下さりありがとうございます。
リンクの件、大歓迎です。
本当に嬉しいです^^
私のブログでもリンクさせていただきました!
これからも、どうぞよろしくお願いいたしますっ!!
[ 2010/05/18 02:15 ] [ 編集 ]

【コメントをくださった皆様へe-251
今日もコメント&応援ありがとうございますっ!!

皆様がお察しの通り・・・
ベリル君は、このキャットタワーの頂上から
降りられません(笑)
というより、ここまで登れないのですぅ。
1年ほど前に、夜の大運動会でついうっかり登ってしまい
降りられなくなったのがこちらの記事です^^
↓  ↓
http://beryljewel.blog81.fc2.com/blog-date-20090427.html
(良かったら見てくださいネ)

だから僕が教えてあげたんですよ~!!
えっへん!!
[ 2010/05/18 01:40 ] [ 編集 ]

お見事!!v-10
スルリ・・・と簡単に降りてますね♪
ピーンと伸びたしっぽもまた可愛いv-10

応援ポチッ☆
[ 2010/05/17 22:47 ] [ 編集 ]

ピーンと伸びた尻尾がかっこいいよ~!
ジュエルくん、ベリル君に無理させないでねw
[ 2010/05/17 22:17 ] [ 編集 ]

ジュエル君、安全確認してから上手く降りてますね。
穴からするりと抜け出す姿がかわいい~
次はベリル君が挑戦?
[ 2010/05/17 20:53 ] [ 編集 ]

ベリルくん…
みんな気になっているようですよ(ノ∀`*)
[ 2010/05/17 20:26 ] [ 編集 ]

ジュエル君、チェックする体制がもの凄く大変な格好になってるような気がするのですが!?
ジュエル先生ご指導の元、ベリル君のチャレンジか!?Σ( ̄Д ̄)
[ 2010/05/17 19:54 ] [ 編集 ]

長いおしっぽを上手に使ってますね。^^*
ままままさか、ベリル君は通れないなんてこと……
ないですよねー?
[ 2010/05/17 13:33 ] [ 編集 ]

片手でしっかり支えながら危険度チェックですか。
賢いですね。で、ベルリくんへのお手本だったわけですね。
ベルリくんも穴抜けから降りたのかしら?

リンクさせていただきます。m(_ _)m
[ 2010/05/17 11:43 ] [ 編集 ]

う。。。
ベリル君に言う辺り、
ちょっと意地悪なジュエル君発動中なのね~(^m^)
あ~。こういうの見ると、私もベリル君が同じようにしたらどうなっちゃうのか、見たくなってきちゃった(笑)

きっとできるもんね?ベリル君☆

応援ポチリ
[ 2010/05/17 10:37 ] [ 編集 ]

このタワーの形楽しそう~!ニャンズにはたまりませんね・・・
[ 2010/05/17 06:33 ] [ 編集 ]

えっ?!
次は、ベリル君が挑戦なの??
・・・や・・やめた方gゲフゴフ・・
[ 2010/05/17 06:05 ] [ 編集 ]

可愛い~!

危険度チェック中のジュエルくんの手がたまりません!
それにしても、なんて美しい動きなんでしょう。
いつもながら、応援せずにはいられません☆
[ 2010/05/17 02:38 ] [ 編集 ]

〝まずは、危険が無いかを入念にチェック〟

この時点で、ジュエルくんの格好が
けっこう危険ぽくアクロバティックですよ!!

そのあとは、さすがにスルリと綺麗に
抜けていくんですねぇ~!!


ポチッとなぁ~♪
[ 2010/05/17 02:08 ] [ 編集 ]

ベリル君に説明してたのですか?
ってことは・・・ベリル君は降りるの苦手?(^^)

応援ぽちぽち☆
[ 2010/05/17 00:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。